「医師たちの恋愛事情」第1話 感想

 診察してる斎藤工の手や指を、エロいシーンに見せようとしている演出がわざとらしくて、ちょっと変だなぁと思いました。
 斎藤工の人気に頼り過ぎな感じ。
 医療物と恋愛物の融合だそうですが…。
 恋愛パートがかなり走ってて笑いました。
 「素敵です。」とかストレート過ぎる台詞といい。
 ちぎれたネックレスのパールをクリスタル容器に入れて渡したり。
 マメさ100パーセントです。
 上着を貸して傘を貸して、プッシュしまくってるし。(*^^*)

 桜の花が舞い散るラストシーンは美しかったです。
 でもあそこで後ろからハグ!?

 ひとりの患者が亡くなった事で想いに浸っている女性医師を励まそう、力づけようとしてるのか、それともここがチャンスとばかりに食いついてるのか。
 かなり強引な運び。

 石田ゆり子も特に反応せず。
 いくら後輩、年下といっても男性だし。
 別に男性って意識してないのか?
 それとも海外暮らしに慣れていて、ハグは単に日常の挨拶行為にしか感じないのか?
 

 まあ、いいとして…。


 井原剛、生瀬勝久、相武紗季、板谷由夏とキャストは豪華。
 平山浩行も好きなんですが、チャラい役みたいで…。(; _ _ )/


 もう少し観てみようかなぁと思います。

 




 恋愛禁止なんてコミックの様な設定ですね。^^;
 

あらすじ Yahoo!テレビより
いつも患者を救うことだけを考えている心優しい外科医・春樹(斎藤工)は、腕を磨くため大学病院勤務の知人・仁志(伊原剛志)に頼み込み、同病院に赴任することに。そこで春樹は外科医・千鶴(石田ゆり子)と再会する。出会いの時、ホテルの披露宴会場で救急患者を懸命に治療していた千鶴は、仕事優先で生きてきて婚期を逃したアラフォー女性。経営本部長・渡辺(生瀬勝久)が院内の恋愛禁止を命じる中、春樹は千鶴に興味を抱く。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 医師たちの恋愛事情第1話 & アルジャーノンに花束を第1話(4.9-10)

    Excerpt: ・医師たちの恋愛事情第1話 患者を救いたいという思いから 大学病院に赴任してきた青年外科医守田春樹@斎藤工が 大学病院の現実や恋愛に直面していくという内容 「患者さんを救うのが一番大事じゃないですか?.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2015-04-13 01:46