「HOPE~期待ゼロの新入社員~」第2話 感想

 第1話と同じで凄く真面目
 中島裕翔は爽やかで好青年だし、周囲の人たちがいい。
 上司で課長の織田(遠藤憲一)は頼れるし、部下思いです。
 初回と同じく会社員の悲哀がよく出ていました。
 相手役が温水さん。憎い役でしたね。
 ボールペンンのエピソード、タクシーの窓から地面に落とすのは演出的に分かりやすいけど、ちょっとやり過ぎな気も…。
 本当は見えない所での悪意の方が怖いのでは
 ゲスト出演の方が悪役になるのも、主役と主要登場人物を引き立てるため。

 あまり誇張した演出は見たくないなぁ~。
 
 



 さて…。
 プレゼンパートナーの人見(桐山照史)は本番で言葉が出て来ず、一ノ瀬が代わって急に調子を取り戻したりで、慌てました。
 でも一ノ瀬もスピーチ少しできたし、更にスーツを贈る話がカッコよく決められて良かった
 最高のプレゼンができました。


あらすじ Yahoo!テレビより
就職の最終試験となるプレゼンのパートナーに人見(桐山照史)を選んだ一ノ瀬(中島裕翔)は、資料作りを一任される。一方、営業3課の課長・織田(遠藤憲一)は共同出資社を探す社長・宮脇(温水洋一)が元同級生だと知り、一ノ瀬を連れて商談へ。だが、忙しい宮脇は相手にしてくれず、一ノ瀬は安芸(山内圭哉)から同級生だと商談はやりにくいと聞く。体よくあしらわれていると分かっていつつも粘る織田の姿に、一ノ瀬は…。


  第1話  第2話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック