「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第5話 感想

 一連の猟奇自殺の真相が一気に解かれる回でした。
 まるで最終回かと思えるような劇的な内容でした。
 久保(中林大樹)は自ら命を絶とうとします。その様子を目の当たりにし驚く比奈子(波瑠)。中島(林遣都)は自分がそう仕向けたと告白します。
 中島先生、ここまで関与していたとは。(; _ _ )/

 闇を抱えている者に傾倒し過ぎましたね。

 また早坂(光石研)も久保を以前から確保していましたが、警察には引き渡さず自分の研究に利用しようと画策していました。
 そして女子高生を呼び寄せ、久保に殺させます。
 中島はそれを裏切り行為だとして早坂を罠にはめます。
 殺人鬼を自分の意のままに操る…。
 ここまで人の心を操れるようになるとは、早坂も中島も殺人犯よりもっと恐ろしい存在です。

 事件はグロいし荒唐無稽です。
 腕時計がスイッチをオンにする。
 早坂メンタルクリニック、二人だけで凄いものを開発しましたね。
 人の生死を操るハイテク機器、存在したら怖いです。

  
 比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)が猟奇自殺事件の事でメンタルクリニックを訪れる場面がありました。
 その時、立ち上がって自論を語り始める早坂。
 かなり興奮した状態で、相当危ない感じはしました。

 「神の領域」と殺人者に「潜入」する。
 病んだ人を救う立場の早坂と中島。
 逆に自分の精神の健康を損なってしまった、皮肉ですね。

 知らなくていい領域に足を踏み入れてしまった悲劇…。(--;
 
 


 林遣都の存在感でドラマを見てました。
 次週予告にも登場してたのでホッとしました。
 まだ第5話なので、退場しないで欲しいです。
 比奈子は「恋する乙女の顔」をしてると同僚たちに言われてました。
 中島にアドバイスを受け、励まされていたし。
 心の支えだったと思うのですが…。
 どうなっていくのでしょう。
 


 ところで…。
 厚田(渡部篤郎)と石上妙子(原田美枝子)は結婚してた?
 二人とも大人で余裕のある雰囲気がいいですね。
 ドラマの内容は重いけど、息抜きになります。(*^^)v

 
あらすじ 公式サイトより
事件の知らせを聞いて駆け付けた比奈子(波瑠)と東海林(横山裕)の目線の先に現れた少女の遺体は口にキャンディーを詰められており、5年前に起きた猟奇殺人事件とそっくりで、まるで当時の犯人が、5年の時を経て自分の存在をアピールしているかのようだった。東海林は、今回の事件も中島(林遣都)に捜査協力を要請しようと提案。中島が5年前の事件の第一発見者だったことを知る比奈子は心配するが、当の中島は過去の悪夢と向き合う良い機会だと話す。

同じ頃、比奈子と厚田(渡部篤郎)は、妙子(原田美枝子)から、とある未発表の論文を見せられる。ネグレクトが原因で犯罪に手を染める人間の脳に直接刺激を与え、感情を操作するというテーマで、書いたのは中島と早坂(光石研)だった。倫理的な問題もあり、研究は途中で頓挫したというが、妙子は何か引っかかる様子。その晩、誰もいない院長室には、早坂のパソコンを起動させる中島の姿があった。

一方、東海林はこれまでに起きた5件の猟奇自殺が早坂の仕業ではないかと考えていた。比奈子を連れてクリニックへ向かった東海林は、自殺した5人全員がハヤサカメンタルクリニックと接点があることを指摘。比奈子も、自殺に追い込む方法として例の論文の話を持ち出すが、早坂は関与をきっぱり否定。詰め寄る東海林に「証拠を持ってきたまえ」と告げて……。


  第1話  第2話  第3話  第4話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック