「IQ246~華麗なる事件簿~」最終回 感想

 沙羅駆はテロリストだという情報がネット上に広がっていた。
 バームクーヘンを出す沙羅駆。奏子は食べようとして思いとどまる。この事件が解決したら食べに連れて行ってやると沙羅駆。
 「安全装置を解除。撃て。」とハッキングしたマリアTは命令。
 弾は奏子に当たって倒れる。

 日本中の電力事情を不安定にし、個人情報のパスワードを手に入れるマリアT。
 ところがパソコンの画面に沙羅駆が現れる。
 マリアTは法門寺家にいた。

 北鎌倉に戻った法門寺はマリアTと対決する。
 毒薬の入ったカプセルを2錠用意し、お互いに1錠づつ飲んでいく。
 最後にマリアTが倒れる。
 「さよなら、私の愛した脳細胞。」と言い残し。

 法門寺への射殺許可命令は取り消される。

 奏子は退院しお祝いのパーティーが開かれる。

 マリアTは一命をとりとめる。
 沙羅駆はプレゼントだとネックレスをつける。
 「付けている者のIQを下げる。」
 「ポジティブな思考なら反応しない。」
 「もうあきらめたら?」とマリアTは言う。
 「私は考え続ける。」と沙羅駆。「私は諦めが悪い。」

 最終回でした!! 
 沙羅駆とマリアT、二人の対決は大人な雰囲気でした。

 とにかく奏子のシャーッ!!

 シャーッ!!

 シャーッ!!


 …を「おい、止めろ!」と言いたくなりました。


 今市の「おい英語止めろ。」と同じく。





 最後まで見たけど、こんな中身スカスカのドラマ、特に感想なんて書く必要もなかった。
 「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を選べばよかったと今は後悔。

 残念至極なり!!

あらすじ 公式サイトより
マリア・T(中谷美紀)の策略で警察からマリア・Tの仲間と見なされてしまった沙羅駆(織田裕二)は奏子(土屋太鳳)や賢正(ディーン・フジオカ)と共にアジトから逃げ出したマリア・Tを追いかけようとするが、その矢先に警視総監の棚田(篠井英介)が発動した“沙羅駆射殺許可命令”によって現れた機動隊に取り囲まれてしまう。
問答無用で追い詰めてくる機動隊員たちを賢正が何とかやり込め、沙羅駆たち3人は取り囲んでいた機動隊からの脱出を図る。だが3人が車に乗り込もうとしたところ、物陰で沙羅駆の命を狙っていた警察のスナイパーに気がついた奏子が沙羅駆を庇い、撃たれてしまう。腹部に被弾し倒れる奏子の姿を前に、スナイパーへ激しく憤る沙羅駆。賢正はそんな沙羅駆に奏子の治療をすることが先決だといさめ、二人は奏子を連れて病院へと駆け込むのだが……。

一方、政財界では御前会議あてにマリア・Tから「日本中の電気の中枢をハッキングした」との脅迫状が届き、御前様(井上真樹夫)や御前会議の幹部・黒木(上杉祥三)が一刻も早くマリア・Tの行方を突き止めるよう棚田を急き立てる。

  第1話  第2話  第3話
  第4話  第5話  第6話
  第7話  第8話  第9話

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • IQ246~華麗なる事件簿~ 最終回

    Excerpt: マリアT(中谷美紀)の策略で、沙羅駆(織田裕二)に射殺許可命令が出てしまいます。 取り囲む機動隊員を賢正(ディーン・フジオカ)が制し、沙羅駆と奏子(土屋太鳳)は脱出して車に乗り込もうとします。 .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2016-12-19 09:28
  • IQ246 華麗なる事件簿最終話 & ドクターX 外科医・大門未知子4期第10話最終話 (12.18-22)

    Excerpt: 2016年ももうすぐ終わろうとしてますね。 僕は昨日が仕事納めで、今日は明石家サンタの録画を観ていたりと まだ大晦日の実感がありません。未だクリスマス気分です。 そういえば、ワム!のジョージ・マイケル.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2016-12-31 21:57
  • 天才貴族が事件を解決!

    Excerpt: ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」を見ました。 TBSにて 日曜9時からやってました 織田裕二 主演で IQ246の天才的頭脳を持つ現代の貴族 法門寺 沙羅駆が さまざまな事件を解決していく .. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2017-04-09 11:36