「東京タラレバ娘」第3話 感想

 小雪(大島優子)の前に現れた理想的な人、丸井(田中圭)。でも結婚してるという事実を突きつけられます。スタートから険しい道のりの恋。ちょっと気分が重くなりますね。
 香(榮倉奈々)も、恋人と同棲している元カレとの復縁。これも嫌だな~。倫子(吉高由里子)だけが今のところ自分磨き次第で幸せを掴めるかも…。
 KEY(坂口健太郎)に女子高生みたいにすぐ人に喋ってと指摘されてたけど。それって大多数の視聴者も同じ事感じてるよ。
 女子会といっては女同士つるんでて、成長しない。
 こんな女性たち、珍しいとは思うんだけど。
 仕事を持っててこんな始終会ってられないから。

 タラとレバのアニメが可愛い。
 自分との対話みたいね。
 「まし」を積み重ねても幸せにはならない。
 気づいていても、見て見ぬふりをしてきた。
 そういう自分にさよならできるのか、倫子。
 


 コメディだと思ってたけど、実はシビアでキツい内容って気がする。

あらすじ Yahoo!テレビより
KEY(坂口健太郎)との関係が急展開した倫子(吉高由里子)は、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)を呼び出して相談する。だが、女子会ばかりやっていたせいか、3人揃っても次にどう行動すればいいのか分からない。仕方なく、倫子と香は店に戻る小雪に付いていき、酒を飲むことに。その道中、小雪は、落としたジャガイモを拾ってくれた男性・丸井(田中圭)にお礼をするため店に誘う。そして丸井のしぐさや笑顔にときめいてしまう。


  第2話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック