自滅する女~詩6編

 誘われた方の自己責任です。
 誘った方に責任は無いです。

 誘われた側が断らなかったという、その人の責任です。
 誘った側は責任は無いです。

 誘われた方に責任があるんです。
 誘った方は無責任でいいんです。


 素敵なシステムです。





 他人の人生は軽い。







 

 しばしば共依存症者は自分で自分の墓穴を掘る。

 私は何もしなくていい。 
 裁くのは神の役目だから。

 だから何もしなくていい。
 ロープを引っ張ってくれるのは神。

 首に回したロープを…。
 




 私はその他大勢だ。
 背景の中の一人。
 この女にとって利用価値があるか無いか。
 そこに意識が集中する存在だ。
 
 この女にとって私は便利屋だ。
 便利屋だから、その日の朝呼び出せる。  
 親しかった仲間と決裂したので手伝う人が足りない。
 補佐してくれる人が欲しい。
 それで私に近づく。 
 そういう理由で私に近づく。 

 メールの返信より、来ない事が気に食わない。
 そして「係をするのがプレッシャー。」
 そこに反応してるのは自分だと気づいていない。
 
 相手にも生活がありその日の都合がある事が分からない。

 他に何か理由があるのだろうかとか、推し量る余裕もない。


 自分の要望に応えない、意識はそこに集中する。
  
 何か理由があるのだろうと、推し量る余裕はない。





 女王様は一人ではいられない。
 いつも誰かの側にいる。
 いつも誰かと話している。
 考える時間を作らない。
 自分を見ない。出来上がった自分中心の世界観。

 女王様は他人の領域に入り込まずにはいられない。
 自分の思い通りにならないと気に入らない。
 



 
 世の中には知らなくてもいい事がいっぱいある。
 知らぬが仏。その方が気が楽。
 『不正直』は良くない。
 しかし『バカ正直』に何でも話すと傷つく人がいる。
 その機微が分からない。
 深入りし、深追いし境界線を越えてしまう。
 越えられた相手は自分を守るしかない。

 何か意味があるから黙っている。
 何か意味があるから隠している。

 そこを理解しない。
 

  A子さんへのメッセージ
  B子さんへのメッセージ
  B子さんへのメッセージⅡ
  「幸福」を餌にするカルト、「回復」を餌にする…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック