「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」第5話 感想

 シーズン3当初から冴島と藤川はお似合いじゃないと思っていました。でもドラマがそう進展してるんだから仕方ないかと。主要登場人物同士をくっつけると話しが盛り上がるとは限らない。交際と同棲に至る過程を飛ばしてデキてしまったみたいな軽さで始まり。
 デキてしまった感を見せられると視聴者は共感できないです。
 医者とナースが知識も計画性も無いなんて有り得ない事だし。
 そういう入り方をしましたが、実は冴島は望んでいたという…。

 山Pのナレーション通り、人の痛みは分からないが、分かり合おうとして寄り添う。その気持ちが大切なんだと、そんな内容でしたね。
 冴島は心から妊娠を喜び、本当に子供が欲しかったんですね。
 だけどそれは、今回流産してしまい、始めてその心情を明かす形になりました。
 産むかどうか迷っていたり、フライトナースの仕事をギリギリまで続けたりして、子供ができたことを喜んでいる感じには見えなかった。
 全く幸せそうには見えなかった。

 真意が分からない状態でした。

 こんなに悲しむくらいなら、もっと自分の気持ちに向き合えば良かったと思います。
 忙しくて、そういう時間も持てなかったのかもしれません。

 彼女の真意を測りかねて、いつも右往左往している藤川も何だか気の毒です。

 つわりのキツい彼女のためにトマトを箱ごと購入する。
 いい人だと思う。
 でも歯車がかみ合わない、そんなカップルに思えます。
 互いの心が分かり、これからは意地を張ったり本音を隠したりせずに素敵なパートナーになっていくのかなぁ。そんな二人というエピソードでした。


 緋山はリハビリ中の緒方が転んだと妻に連絡を入れますが、離婚すると告げられます。
 そして離婚届の署名を頼まれたりします。

 白石は緋山に結婚について話します。 
 

 ドクターもプライベートがあって、生活があります。
 そんな救命のお仕事以外の顔を見る事ができた第5話でした。



あらすじ Yahoo!テレビより
藍沢(山下智久)と新海(安藤政信)は容体が急変した奏(田鍋梨々花)を緊急手術。一方、緋山(戸田恵梨香)は手にまひが残る料理人の患者・緒方(丸山智己)のことが気になる。下水工事現場にヘリで出動した白石(新垣結衣)は、名取(有岡大貴)を現場に降ろし、けがをしたレスキュー隊員の治療を任せる。再び飛び立った白石は、増水で流され河口で見つかった作業員を病院に搬送。その作業員の治療中、冴島(比嘉愛未)が突然、倒れてしまう。


  第1話  第2話  第3話  第4話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック