「ストロベリーナイト・サーガ」第7話 感想

 牧田を演じる山本耕史の表情が上手いと思いました。玲子と柳井のアパートの前で出会って名刺を交換するシーン。
 爽やかなオーラを消して、何か裏がありそうないかにもな雰囲気を出していました。

 車の中で煙草を吸うシーンも。
 陰があって良かった。

 前作や映画版と比べられて批判されてはいるけど、別物として観て楽しめます。
 もう第7話なのでこのキャスティングにも馴染んできました。

 菊田の亀梨和也が存在感無い役どころで、姫川を牧田に持って行かれるこの回は、ちょうどいいんじゃないかと思えました。

 
 刑事役の俳優さんたちは渋いし、ガンテツは江口洋介だし。
 いいじゃないですか。(笑)




あらすじ Yahoo!テレビより
暴力団構成員の刺殺体が見つかり、捜査一課長・和田(羽場裕一)の指揮の下、玲子(二階堂ふみ)らは組織犯罪対策課との合同捜査に臨む。密告電話により柳井という男が浮上するが、警察の過去の失態との関連から上層部はもみ消しを指示。今泉(山口馬木也)は玲子に柳井を追うなと頼む。玲子は菊田(亀梨和也)らを巻き込まないよう一人で柳井を調べ始め、ある男性と出会う。

  第1話


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック