「シャーロック」第2話 感想

 ディーン様は前回より控えめな感じ。若宮の部屋に強引に入り込んですんなり同居。
 若宮は初回、不正で医学部に入学したという設定。そこらへん何となく中途半端な立ち位置ですね。
 江藤礼二(佐々木蔵之介)も出入りし、獅子雄と行動を共にして事件捜査に協力。
 バイクの後ろに乗る獅子雄。
 完全に足として利用されてますが…。(--;
 

 菅野美穂の存在感が圧倒的でした!さすがですね。
 あの目力、人の欲望と哀しみと…様々な感情の入り混じった表情。
 迫ってきました。
 「ルパンの娘」で悲恋に終わった岸井ゆきのが菅野美穂の事務所のバイト。きっと何かあると思わせる配役。


 しかし、最初自殺だと思われていた女性は結局事故?他殺?

 曖昧な感じでした。

 




あらすじ Yahoo!テレビより
江藤(佐々木蔵之介)に呼ばれた獅子雄(ディーン・フジオカ)は、同居人の若宮(岩田剛典)を伴い警視庁へ。列車にひかれて亡くなった女性が、所持品が示す「博美」とは別人だという。獅子雄はこの‘成り代わり’の謎を追い、婚約者・佐々木(内村遥)や過去に博美の弁護を担当した弁護士・藍子(菅野美穂)に会う中で、藍子の事務所のアルバイト・美沙(岸井ゆきの)に着目する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント