「4分間のマリーゴールド」第2話 感想

 みこと(福士蒼汰)が藍(横浜流星)に自分の不思議な能力を打ち明けるシーンが良かった!藍の繊細な感受性がそうさせました。横浜流星の演技、心情がリアルに伝わってきました。
 初回は料理担当の高校生って設定に不自然さを感じたけど。これまでのいきさつも語られ納得。

 みことは病気に関していろいろ調べます。
 沙羅(菜々緒)に人間ドックの受診を薦め、結果は異状なし。
 今は大丈夫だけど…ということなのでしょうか?
 





 菜々緒が足を出し過ぎるという意見が結構あるんだけど…。

 そろそろ秋めいてきたし、ロングスカートの方がいいね。(笑)



あらすじ Yahoo!テレビより
みこと(福士蒼汰)らは救急出動要請を受けて、老婦人・和江(松金よね子)の元へ向かう。和江は息子の命日が近づくと寂しさから救急隊に連絡をしてくるため、みことの上司・江上(三浦誠己)らも対応に苦慮していた。一方、‘死の運命’を変えたいと強く願うみことは、沙羅(菜々緒)に人間ドックの受診を薦める。藍(横浜流星)は、そんなみことの様子に違和感を覚える。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント