「10の秘密」第1話 感想

 初回は謎を散りばめて興味関心を引きましたね。仲間由紀恵、貫禄あります。渡部篤郎と佐野史郎も安定した悪役って感じで(笑)面白くなりそう。
 14歳の女の子の秘密ってそんな深刻なものではなさそうだけど。
 由貴子(仲間由紀恵)の離婚してからの生き様が…。(;^_^A
 あのセレブなマンションの部屋と実家のアパートの寂れた風情、対比が凄かったですね。ギャップに唖然としました。
 シャッター商店街の感じもロケなのでそれなりにリアルです。
 
 あの火事の映像…何かあるんですね。

 この先、どんな展開になるのか。






 向井理、「はちみとクローバー」の時から素敵でしたよ~。

 このドラマではなぜか「TWO WEEKS」の三浦春馬と被って見えてしまいます。
 娘を助ける役って難しいのね。(笑)




あらすじ Yahoo!テレビより
圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と暮らす建築確認検査員。9年前、「仕事に専念したい」と、弁護士の由貴子(仲間由紀恵)に離婚を切り出されて以来、瞳を第一に考えてきた。そんな圭太に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と電話が入る。調べると、由貴子は所属する法律事務所を突然退職しており、瞳も中学校を休みがちで部活も2カ月前から参加せず、塾も辞めていた。一方、圭太とは兄妹のような仲の保育士・菜七子(仲里依紗)は、圭太がトラブルを抱えていると気付く。