「BG~身辺警護人~」第2話 感想

 面白かったよ!やっぱり新ドラマ(再放送でない)は初の魅力があります。今回の姉妹の葛藤はありがちな感じもしましたが。
 章(木村拓哉)は、恵麻(川栄李奈)がピアノを習っていたという教会に連れて行きます。
 高梨(斎藤工)は美和(谷村美月)を連れて駆け付けます。

 恵麻(川栄李奈)が姉、美和(谷村美月)に本音をぶつけます。
 仕事を止めて自分の人生を歩いて欲しいと。
 期待されることへの重圧から解放されたかったんでしょうね。

 自分のために何もかも犠牲にする姉への不満を吐き出す恵麻。

 本来、何のためにコンクールを目指していたのか。
 そんな夢の原点にもう一度返る二人。
 そこに至るのも単純に思えたけど。

 第三者が介在しないと解けない姉妹のこじれてしまった感情。

 見応えありました。

 章(木村拓哉)、高梨(斎藤工)いいコンビです~!!
 木村拓哉の肩の力の抜けた演技の感じがいい!!


 姉の元婚約者がスリングショットで狙うなんて有り得ない展開だったけど。(笑)
 恵麻(川栄李奈)の指導者でピアノ教師でしょ?
 あんなワイルドなスナイパーみたいな事できるの!?
 相当訓練積まないと無理だよ。(笑)
 

 
 一方、劉(仲村トオル)は菅沼まゆ (菜々緒)に接近。
 何かいろいろ企んでそうですね。(;^_^A 

あらすじ Yahoo!テレビより
独立した章(木村拓哉)に沢口(間宮祥太朗)が仕事を持ち込む。警護対象は、盲目の天才ピアニストとして注目され、海外でのコンクールを控える恵麻(川栄李奈)。「KICKS」が直前まで担当していたと知った章は降りた理由を尋ねるが、沢口は言葉を濁す。一方、劉(仲村トオル)が高梨(斎藤工)を解雇。章は高梨と共に、依頼主の事務所社長で、恵麻の姉でもある美和(谷村美月)を訪ねる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年06月29日 20:48
ファーストシーズンからBGは見ています。
斉藤工の演じている高梨の存在が心強いですよね(^^♪
役柄だけでなく、役者としてもキムタクを心強くサポートしてくれてるように感じます。存在感があるというのでしょうかね(^^♪
今後の放送も楽しみです。
kanata
2020年07月01日 19:51
クミコさん、コメントありがとうございます!
斎藤工、いいですよね。
素敵です~。(#^^#)