「ファイトソング」最終回 感想

 芦田さんの部屋に皆が集結するなんてビックリ!な展開で。しかも皆がシーンとした中で芦田さん、花枝に気持ちを伝えるのね。大きな画面に話した言葉が文字になって現れます。聴覚障害のある人には、とても役立つツールですね。これで花枝に語り掛け、そして花枝は自分の本心を吐露します。弱くて甘えてしまうと自分がどうなってしまうか分からない。
 闘わないといけないのに、できなくなる事が怖い…。
 「頑な」という芦田さんの指摘は当たっていますよね。
 確かに一度誰かに寄りかかってしまうと、気が抜けて闘う意欲が無くなってしまうかも。
 そんな恐れを抱えて、気丈に生きてきた女性ですよね。

 可愛くなくても仕方ない。

 そして屋上でアンプの上に座って芦田さんの肩に頭を乗せ、演奏を聴きます。
 振動となって花枝には伝わる。
 ここは二人だけで良かった。(笑)

 慎吾と凜ちゃん。
 直美(稲森いずみ)と迫(戸次重幸)さんも。=^_^= 

 予想通りくっつくのね。

 ラストの芦田さんと花枝の演技は、ほとんどアドリブかと思えるほどの自然体な感じ。
 セリフをセリフとして発してるようには思えない。
 淡々としたこういう空気感が良かったんですよね。
 重くなく、全体にサラッとした味わいでした。
 

あらすじ Yahoo!テレビより 
エレベーターに閉じ込められた花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)と慎吾(菊池風磨)。花枝の秘密を知った芦田は必死に話し掛けるものの、芦田のある発言に反発した花枝はその場を去ってしまう。花枝への変わらぬ思いを自覚した芦田は、発言の真意を伝えたいと、あの手この手で花枝にアタックするが、うまくいかない。そんな中、芦田は慎吾に力を貸してほしいと願い出る。

あらすじ 公式サイトより
エレベーターに閉じ込められた花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)、そして慎吾(菊池風磨)。
花枝が頑なに守ってきた秘密を知ってしまった芦田は、空白の2年を埋めるかのように必死に花枝に話しかける。ところが、芦田の突然のとある爆弾発言に、花枝は思わず反発!話は途中のまま、気まずい空気だけを残して花枝はその場を去ってしまう……。

花枝への変わらぬ想いを改めて自覚した芦田は、爆弾発言の真意を伝えたいと、あの手この手で花枝にアタックを開始!一方の花枝はなかなか素直に芦田に向き合えず、頑なに芦田を拒否し続けてしまう。
それでも芦田はめげずに、なんとか花枝の心を開くべく、ついに最終手段としてある男に力を貸して欲しいと願いでる。その男とは、あろうことか長年花枝を思い続け、芦田に「二度と関わるな」と言い放った慎吾だった……!?


磯辺直美(稲森いずみ
迫智也(戸次重幸
杉野葉子(石田ひかり
萩原凛(藤原さくら

あの喋ってる言葉を文字にしてくれるの…。
音声文字変換アプリなんですね。MacBookに装備されてるとか…。
そういう最新の対話ツールを紹介する番組としても◎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント