「ユニコーンに乗って」第7話 感想

 早智(広末涼子)の薦めで佐奈(永野芽郁)たちが訪れるコテージ、その自然の景色の美しさに魅せられました。
 スイカを清流で冷やしたり、マキで火を焚きバーベキュー、それは都会ではあり得ないシーン。
 贅沢な今どきのグランピングってやつなんでしょうね。
 何もかもがリッチ。 
 彼らは全員セレブの子息のようにも見える。
 
 時間的に追われていなくて自由時間がふんだんにあって。
 あくせく働いていない。

 ドラマだから夢を見ている。
 そんな感じですね。
 佐奈と小鳥さんの線香花火をする場面は密やかで素敵でした。
 大きめの花火はスローモーションで。
 夏の恋愛ものの定番なんだけど、淡い雰囲気が癒しになります。

 感想サイトでは須崎(杉野遥亮)一人に車を運転させることに怒っている意見が多かったですね。
 須崎一人に負担をかけて、佐奈も他の社員も思いやりがないと。
 それと海斗(坂東龍汰)から直接事情を聞く手順が無くて組織的な会社になってないという意見。
 佐奈が別室で海斗と二人きりになり、裏切ったのが事実かどうかを確かめ、その後処遇について考えるのが筋…。
 確かにそうです。
 割と子供っぽい学校の同級生感覚で物事が進んでいる。
 会社組織としてのシステムをきちんとしましょう、みたいな。(^^;)
 
 デジタルデトックスと言いつつ、しっかりビジネスミーティングしていて。一応お仕事ドラマ。
 特許は取り返せそうですが。
 eスポーツなんて付いていけるのでしょうか?

あらすじ Yahoo!テレビより
ドリームポニーが開発した技術の特許が、大手ゲーム企業によって出願済みと判明。須崎(杉野遥亮)らが情報を横流しした疑いがかかる海斗(坂東龍汰)を問い詰めると、彼はおびえた様子で逃げ出した。そして一同の携帯電話に退社意向のメッセージが届き、海斗は姿を消す。ショックを受ける佐奈(永野芽郁)らから相談された早智(広末涼子)は、社員の心のケアも大事だと言い…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント