「ユニコーンに乗って」第8話 感想

 海斗君、戻って来ました!!前々回で、さも裏切ったかのような見せ方をしていたけど、実は違った。
 佐奈(永野芽郁)と須崎(杉野遥亮)がゲームアカデミアに乗り込んで行くシーンは良かった。ゲームアカデミアの中にも海斗(坂東龍汰)を心配する社員がいて、二人が来ていると教えます。
 永瀬(松尾貴史)と対峙する二人。
 海斗は扉の向こうで聞いています。
 
 そして新しいエンジニアを募集する事になり、やって来たのはミン・ソヌ。海斗でした。

 ありがちな展開かもしれませんが、坂東龍汰の皆へのメッセージも感動したし。
 めでたしめでたし…でした。(*^^)v

 早智(広末涼子)はこれまで佐奈に何かとアドバイスや情報を提供してきました。
 しかし突然、ドリームポニー買収の話をします。
 いろいろ思惑があったのかもしれません。
 佐奈たちのフォローをして来たのもそういう目的のため?

 小鳥(西島秀俊)さんの過去の恋愛模様はどうなんでしょう?
 今はお父さんの世話なのですね。
 また須崎の父親の会社について何かあるようですが…。


あらすじ Yahoo!テレビより
佐奈(永野芽郁)らは正体不明のエンジニア・ミンをスカウトするため、ミンが出場するという「eスポーツ」の大会に参加する。初戦の相手は、海斗(坂東龍汰)の転職先でドリームポニーの技術の特許を出願した大手ゲーム企業。佐奈らは敗北し、ミンに接触するプランは消える。その矢先、誰かから電話を受けた小鳥(西島秀俊)が早退を申し出て、慌ただしく会社を後にする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント