歯の治療、ゆっくり進んでます

 26日は歯医者さんの日でした。
 また雨。
 なぜか雨になるめぐり合わせ。
 なのでJRではなく、阪急で出かけました。

 左下、サイドの歯を削る事にしました。

 奥から順に触っていって、今日は仮歯を挟んだ手前の歯。

 仮歯を挟んだ奥の歯は結構痛くて、麻酔を足してもまだ痛みを感じてたんだけど、今回のはほとんど痛みは無かったです。


 神経治療は2度に分けてしています。

 一本だけのレントゲンで状態を確認して工程はいつもと同じようにとても丁寧です。

 説明もいろいろしてもらってその都度、確認しています。



 この日も麻酔が効いているので、頬と顎が脹れているし、帰りにあっちこっち寄り道することなく、駅のスーパーで買い物して帰宅。


 グランフロントやルクア、伊勢丹とウインドショッピングだけでも楽しい場所はいっぱい。
 でもあの麻酔の効いた状態でお店を巡る気にならず。

 気分的に落ち着かないですね。
 少しは治療のゴールに近づきつつあるんですけど。
 再植の外科処置の日程が決まるまでは、本当に落ち着きません。

 再植しますと説明を受けたのが去年の暮れです。

 ゴールが見えそうだと思っていたらまだひとつ大きな山があった、みたいな。それに左下サイドの歯を削って、また神経を取るのかと思うと憂鬱で。
 年の初めから2ヶ月くらいは気分が晴れませんでした。

 








 歯の治療に通うのが優先順位の一番。

 誰にも邪魔されずにそれができる生活。
 
 何にも邪魔される事なく動ける日常。

 正しく、適切な歯の治療を今やっと受けている。
 永久歯が生えてからの長い間…。
 電車に乗っている間、いろんな事を考えて通っています。


 社会人になって間もない頃、虫歯治療で休み時間を使う事にも嫌な顔をされました。
 
 その頃は失敗して前歯を全部抜いた後でした。
 前歯が人口の歯だと指摘されるし。
 一目見て分かる。ブリッジの歯は機能はしているけど、審美的にはやはり、あまり良くないものです。

 ストレスは多かったですね。
 毎日、歯を磨いていても痛み始め…。
 ストレスから虫歯も悪化するみたいだし。
 最初から健全でないものは、どんなに節制しても追いつきません。
 本人が歯磨きを怠っていたり、いいかげんな生活をしてるからだと思う人もいるでしょう。
 それが嫌。


 その会社の人達は特に悪気はない訳です。
 話の成り行きだから。私が「歯の治療」と言い出したので、前歯に触れたのは自然の会話の流れだと思います。


 でもそうじゃない場合は、もの凄く悪意を感じます。 
        №11 棘のある他人参照


 人の体の欠点を露骨に突く世間の心ない人。
 でもいて当然ですね。 
 それが世間というものかもしれない。
 みんな闘って生きて行く訳だし。
 仕事も恋愛も。結婚生活も闘いの場。

 言葉と表情で人間関係を乗り切って行くのが普通。

 歯は闘うための武器のひとつ。

 その武器が最初から異常だったし。
 異常を治療させる気のなかった親。
 いつも足を引っ張られたね。







 今度の予約は4月です。

 28日は眼科行ってきました。
 半年振りの定期健診です。

 特に異常なし。
 良かったよ~。

 テレビもパソコン画面も長時間にならないよう気をつけてます。
 つい目を酷使する生活に…。


 治療を始めて一年経過
 外科処置の予定


"歯の治療、ゆっくり進んでます" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント