テーマ:健康

危険な善意~誤りを正しいと信じる人

 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  私の支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  意図していなくても、共依存の思い込みの強さは危険だ。人に何かを強く勧めるのは、知識と経験がいる。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

操られる人~不安から染み付いた変な癖

 無理しても合わせ、強迫観念に駆られたように動いている。焦りがあった。物事が進まないと不安に駆られた。そうやって、ただ動いている。  自分の意志とは別なものに動かされる。  それが『見捨てられ不安』。  身に染み付いた癖。アダルトチルドレン(AC)の特徴。   *   *   *   *   *   *   *  3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過剰なメール送信~人を意識操作する危険

 それまで途切れる事無く送信されて来たものがストップすると、何かあるのかと当然思う。説明が遅過ぎる。自己満足の世界だから説明不足になる。  自己完結した世界観がどこかにある。受け取る相手の事が見えない。相手に事情が伝わらない意味を分かってない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  去年秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最悪のタイミング~素人が心理療法に関わる危険

 支援者のあの平常心がどこから来たのか、よく分かった。   私の支援者である事の高揚感、充足感。それで余裕があったんだね。私の目の不調なんて全く心配してなかったんだ。  ちょっと残念だよ。  現実感が無い。自己満足と自己陶酔。  自分の世界だけで満ち足りて、自分だけで酔いしれている。  *   *   *   *   * …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院の見える風景~不条理な子供時代

 自助グループの仲間から春にカウンセリングを勧められました。  最初3回通ったところは止めて、今はまた別の場所へ行ってます。  月1回だから楽です。  地下鉄を降り地上へ出ると、道路の向かいに見えるのが  大阪歯科大学付属病院  でした…。  最初、カウンセリングに来た時、雨が降っていて、そこで信号待ちをしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カウンセリングを受けています

 「怒りを感じていても、その時に上手く言葉になって出てこない。」  私はカウンセラーの先生にそう話した。  すると、私の言語に問題があるのではなくて、受け止められない相手だからと先生は答えた。  怒りの感情をぶつけて受け取ってくれる相手には、言葉が出て来るそうだ。  「怒りの感情を爆発させても、それをよしよしと受け止め、包んでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯の治療、2年10か月目に突入

 私にトラディショナル、正統で健全なものは似合いません。    2年と10か月目に入った歯医者通い。  治療は終了し、残るのは上の前歯の作成だけになりました。  待ちに待った自分の理想的な歯。  だけど歯科技工士さんが作ったのは、顔の中心が通った適切な大きさの整然と並んだ歯でした。  それを入れようとすると3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人格破壊~大人の勝手な都合

 アダルトチルドレンは大人になってから、合理的に効率よく人生を歩んでいけないとテキストに載っていた。  幼少時代から親である大人が、自分たちの勝手な都合で育てたためだ。  保育園に預けると金がかかるから、幼い私を家に置いた母。  自宅で洋裁業をしてる母。  側にいると仕事の邪魔になる。  しゃべってうるさいから口の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮歯が取れちまったよ~。

 先週木曜、歯科医院の予約日で治療に行って来ました。  左下奥の親不知、虫歯を削って神経治療も終わり仮歯を取り付けました。左上の2本連結の仮歯が欠けてるって事でそれも調整してもらいました。  次の朝、チーズを乗っけたトースト食べてたら、それが外れ…。  昨日付け直したばっかで取れるなんておかしいよ。(・・。)ゞ  それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口腔崩壊~最初からの間違い

 何が間違えていて、何が正しかったのか。自分がどんな家庭で育ったのか。当たり前の親なら、まず子供の歯の事を気にかける。ほんの少し想像力を働かせれば分かる。相手の立場になって物を考えれば、生き易いか生き辛いか、すぐに分かるはず。  現実感。  それが両親には欠けていた。   *   *   *   *   *   *   *…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アテにならない町医者~無関心な親

 私のような歯並びを矯正できると知ったのは、もう少し後の事だ。  雑誌に歯科医院の広告があって写真が載っていた。  矯正前の歯は、かつての自分のように完全に奥側にあった。  噛み合わない奥に生えた歯でも動くのだと知った。   抜歯する必要など全く無かった事を知らされた。  衝撃だったし、悔しさが増した。  有ればどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違いだらけの治療~断ち切られた何か

 結局、成人するまでの間、歯の健康を考えた適切な治療というものを、受けた試しがなかった事になる。  今まで受けた治療法はいったい何だったんだろう?     *   *   *   *   *   *   *   *    みかんの房を前歯で挟んで果肉を引き抜いて食べる事はできなかった。二重になった歯で水分が飛び散り上手く食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎の異常な家庭 №3

 両親はその後も大きな病院を探そうとはしなかった。  よく言われた。  「あんたは口が小さいから、見えへん見えへん。」  口を閉じてしまえば外からは見えない。  見えないから気にするなと。  結局それで済ませてしまった。  病院を探そうとはしなかった。     母が真剣になって探したのはピアノの先生だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎の異常な家庭 №2 

 歯が折れて、母は私を近所の歯医者に連れて行った。  だが医者は「そのままで大丈夫。」と言い、何も処置しなかった。  それで長くそのまま放置することになった。  私の永久歯は異常な位置に生えてきた。  母親は再度、医者に見せに行ったが、いい提案は何もなかった。    そのまま放置するだけだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎の異常な家庭 №1

 父親には精神疾患があった。  母親はそうとは知らされず見合いで結婚した。  父親が再婚だった事も、かなり後になって知らされた。  前の奥さんとの間に息子がいた。    その奥さんが出て行く時、生まれたばかりの子を渡さなかった。  父が養育費を払うのを嫌ったためだ。   その子は他の場所へ預けられ、すぐに亡くなった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more