テーマ:社会問題

機能不全家庭~心を育まない親

 両親が信頼関係を築けない間柄というのは子供にとって良くない。  過剰で自己満足な愛情も。  無関心で他人事のような距離も。  成長過程の子供には有害だ。  衣食住は足りていた。  だから虐待家庭ではない。  衣食住に不自由はしていないし、短大へも通った。  親に感謝するのが当たり前で、不満を並べるのは間違えてるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線を守らない子~臆病なのに横暴

 出席しなかった大勢の仲間は選ぶ権利が無い。  告知するその日のミーティングを休んだがために。  イベント情報を知らされていない者は、行くか行かないか選ぶことはできない。    知らされていないのだから、選択する事はできない。  行くか行かないか、決めるのはその人自身だ。  その人の「領域」だ。  しかし、情報を与えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀しい条件反射~回復には遠い道

 こんなはずじゃなかったと思いながら生きているのはKだけではない。機能不全家庭で育ったがために皆、様々な不具合を抱えて苦闘している。  自分の人生を歩けなかった。  自分には才能も素質もあった。  でも生かせなかった。そう恨みを抱えながら暮らすのだ。  ハイキングの行程、スケジュールのプリントが回ってきた。  旅行会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界線を守らない子~臆病なのに横暴

 出席しなかった大勢の仲間は選ぶ権利が無い。  告知するその日のミーティングを休んだがために。  イベント情報を知らされていない者は、行くか行かないか選ぶことはできない。    知らされていないのだから、選択する事はできない。  行くか行かないか、決めるのはその人自身だ。  その人の「領域」だ。  しかし、情報を与えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暮らしに不向きな家~年中無休の作業場

 布を切り離すとそこから解れるのを防ぐために、裁断と同時に布の解れ止めをするミシンがある。  ロックミシンといって機能はそれだけの専門の機械だ。  普通のミシンとは形状が全く違う。  ロックミシンは業務用だ。  それは普通のミシンより大きな音がする。  仕事の工程によってはロックミシンを延々とかけ続ける時もある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒親~健康を害する家と歯科医療の歪

社会の歪と機能不全家庭  幼少の頃、生活環境が悪く、私の歯は虫歯になり折れました。  その責任は母にあります。  ただ、何とかしようと近所の歯医者へは行きました。  乳歯を折って近所の歯医者へかかりました。  そこで適切な処置をしていれば、その後の苦しみは無かった。  だから歯医者が悪いんだと思う。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実現しない飲み会~反応を試す女

 Aさんとの連絡も保留状態でミーティングを休み、一か月ほどするとHさんからメールが届いた。  ちょうど火曜のグループの日で、ミーティングが終了して10分ほどの時刻だった。  「飲みに行く約束を取り付けたかったのに…。」という文章で、取りあえずまた連絡しますと返信した。  土曜日にメールを送った。梅田のビアガーデンの情報と、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二枚舌~言葉の重さを知らない女

 私は井上がどんな性格なのか見極める事ができなかった。  「おねだり」に便乗し、「軽口」に同調し流されてしまう。  (その場の空気に合わせたい気持ちが強く。)  その結果、身の丈に合わない自動車運転免許の取得に奔走する。  仮免の時期、丹羽は不穏な態度を見せ始める。  気が変わったのだ。  井上は会えば必ず『夏の旅行だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えた北海道旅行~残った傷と損害

 二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。    元々、北海道の様な車通りのほとんど無い広い道を走るのなら大丈夫だろうという考えでいた。そこを走る予定で免許を取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切るのは豊かな家の子~残酷な旅行計画

 電車とバスを乗り継いで教習所へ通った日々。仮免を取る時期が雪の降る季節にかかった。凍えながらバス停で待った。  思い返すと涙が出てきた。悔しさは通じない。  *   *   *   *   *   *   *   *   *  井上はズルズルと問題を先延ばしにするだけだったのだ。  言ってる事とやってる事が全く違い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束を守らない友達~消えた北海道旅行

 知り合って5か月で1年後の約束をしたのが間違いだった。  まさか貯金ができない人だなんて夢にも思わない。  夏の発表会が終わり「旅行に行きたい。」と言い出したのは井上理恵だった。  能登半島へ井上と丹羽登紀子と3人で2泊3日の旅をした。  夏の急な旅。  その後、ゆっくり計画を立て、もっと大きな旅行をしたいという気持ちになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会の歪と機能不全家庭

 2か所の自助グループへ参加してみました。  たぶんどんなに話しても吐き出しても、自分の中の恨みは消えてなくならないと思うんだけど、話さなかった事を話せる場があるというのは、ありがたいです。  それに、とても不思議な感じがします。  親しくなった相手にも、あまり話さないでやり過ごしてきた事を、余計な前置き抜きで先に言ってしまえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違えた結婚~人を愛さない家

 一昨年、設備の整った歯科医院を探して通い続けるうちに、自分の育った家庭を振り返るようになった。   まともな歯の治療を受けることなく、自分は大きくなったと理解した。  前歯の不具合と不快を我慢して過ごし、私は成長した。  我慢しなくてもいいものを我慢し、逆に要らないものを取り込んできたのだ。  私は母の自尊心を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同級生が抜け出す街で~ギャンブル依存症の家族

 裕福でなくても、環境の良い場所に住んでいなくても、心穏やかに暮らす事はできる。  両親の仲が良く、温和な家庭に育った人は幸せだと思う。    母はいつも神経をピリピリさせていた。  穏やかでほのぼのした家庭に生まれ育ちたかった。  中学の時のクラブ活動も、自分の入りたかった科学部にしていたら、また全然別の人生があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンバランスな家~有害な環境

 両親が信頼関係を築けない間柄というのは子供にとって良くない。  過剰で自己満足な愛情も。  無関心で他人事のような距離も。  成長過程の子供には有害だ。  衣食住は足りていた。  だから虐待家庭ではない。  衣食住に不自由はしていないし、短大へも通った。  親に感謝するのが当たり前で、不満を並べるのは間違えてるのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広がる不幸~要らない物があふれた家

 精神疾患のある人を、無理に結婚させても不幸が広がるだけ。  何もいい事はない。  一緒になった相手にも精神的な不健康がうつっていく。    *   *   *   *   *   *   *  叔母(父の妹)のアドバイスをよく聞いていた母。叔母は公務員だった。母よりは学歴があったのだ。知識も教養も上だったに違いない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

束の間の家族  

 精神疾患のある人を、無理に結婚させても不幸が広がるだけ。  何もいい事はない。  一緒になった相手にも精神的な不健康がうつっていく。  小学校高学年で塾へ通い始め、成績が一番になった。  すると今度は、クラス委員に選ばれない事を非難した母。  何も悪い事はしていない。  なのにとんでもない悪い事をしたかのように注意され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人より遠い親~尼崎の異常な家庭 №10

 保育園に預ける金を惜しんで歯の健康を損なうだけ損なった。  親にはそんな意識もなかったと思う。  上の両サイドの歯が内側に生えていることすら知らないまま。  私の上顎が普通より狭い事を、見ることはなかった。  知ろうともしなかった。まるで「他人」のようだった。他人事だ。     母は私という「個人」には関心が無かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべり台禁止と遠足の服~異常な子育て 

 母は常に手作りの服を私に着せていた。  普段着から、ピアノの発表会の服にいたるまで全て手作りだった。  既製服を「仕立てが悪い。」とけなし、一切買うことはなかった。  もちろん自分自身の洋服も全て自分で仕立て、着用していた。  自分の作る服が世界で一番、そういう認識があったように思う。  仕立てのオーダーの仕事に加え、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

競艇場に消えた退職金~ギャンブル依存症の親

 父親は市役所に勤めていたが、ギャンブル依存症だった。  父親は毎日出勤し、給料をもらってはいたが、お金は尼崎競艇に消えていく事が度々あった。母親は洋裁の仕事を自宅でし続けた。  結婚当初から消えていくお金の穴埋めに母の収入が必要だった。  注ぎ込む資金が給料だけで足りない時は、借金をした。  家にある品物を質入れする事もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客様の傲慢~舐めてかかる親子

 また嘘だったんだね。  何でこんな平然と嘘がつけるんだろう。  その後、数回メールを送り、電話をかけ、結局、生徒の母親に教室まで話し合いに来てもらうように頼んだ。  いいかげん、こんな不自然で異常な状況から抜け出したい。  趣味で習ってる方が遥かに自然。  だけど趣味にもならない。  本人はもうオルガンに興味を失くし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舐めてかかる保護者~見習う子

「高望み」   母親が勝手にハードルを高く設定した。  その目標に届かない子供は挫折したと感じる。  母親の柔軟性の無い頑固さは、周囲の人間を追い詰める。  人の意見に耳を傾けたり、相手の価値観や個性を受け入れない。  母親は高い理想を押し付けて、固執する。  執念と情熱は違う。  子供本人に積極性や熱心さが無いのも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計算できない女~ローンで苦しい家庭

 その頃生徒は グループと個人レッスン併用のコースに入ってた。  当然、月謝は2倍かかる。  発表会は個人の方は自由参加だったけど、出演してた。もちろん、参加費用も倍近くかかることになる。      「度胸を付けさせたい。」母親はそう言っていた。個人出演は度胸が試される。なのでグループだけでなく、両方出て、子供にたくさんの経験を積…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病んでいく心~母親の強欲と自己愛が子供を蝕む

 収入の多い家庭でも、高額商品の買い物と将来のための積立金が多いと、毎月のローンの引き落としで手元に残る現金が少なくなる。  子供に習い事をさせるのはいいけど、近くで済ませずわざわざ車で送り迎えするから、余計、コストが嵩む。  しかも子供は嫌がってる。  母親の価値観、世界観が偏って歪んでいる。  それに合わせて生きる家族。彼ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日常化した嘘 

 この人は「言えない子。」ではなく、「わざと言わない大人。」になっていた。  たぶん高校生のあたりからそういう変貌を見せ初めて、大学入学を機に更に状況は悪化していったのだと思う。  報告する必要がある大切な連絡事項も、自分の不利益になれば隠す。  そのために嘘をつき、目先の利益や打算を優先させるようになった。  子供の頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不可解な言葉

 「言えない子なんですよ。」そう言ったんだよねこの人。  「嘘ついてました。」  事実を知らされ、なぜもっと早く話さなかったのか、驚いて問いただす私に「言えない子なんですよ。」と返してきた。  自分は気が弱くて、母親に本当のことを言いたくてもなかなか言えなかった。  単純に解釈するとそういう意味だけど…。  何か引っかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ろくなもんじゃねェ!!

 君は平然としてたよ。あの一ヶ月の間。  合否の結果が届くまでは待機状態。比較的自由にレッスン時間を過ごしていい。普段はしないことを伸びやかにできる。小休止期間だからね。  君はバンドの先輩から着信があったと、部屋を出て携帯をかけて話したり、自分の好きな曲を弾いたり、おしゃべりしたり…  「嘘ついてました。」その言葉も平然とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊かさに囲まれた貧困

 本当に裕福な家というのは、車を2台所有して用途によって使い分ける。  適材適所で物を使い分けて、無駄や無理を減らせる。  本当に裕福な家というのは、バランスが取れてて余裕が有る。    収入が多くても、ローンで引かれて手元に入る現金が少なかったら、結局苦しい家。  お父さんは自分が働いて稼いでるから、自信が有る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉砕された12年 後編

 母親からもフォローは一切無い 連携や協力関係とは程遠い  私より一週間も前に事実を知ってて ほったらかし  嫌なんだよね 子供のミステイクを謝ったりするのが…    無駄に結果を待つだけですでに一ヶ月も経過していた。  先生として私が一番真っ先に知るべき情報。それが一番あとの、後回し。  わざわざ月謝を払って仕事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葬られた善良な子

 子供が嘘をついたとき いつも力でねじ伏せて従わせてきた  それ自体を問題視せず  母親の目標に向けて勉強し練習することが一番大切  そう教えてきた  周囲の人間との暖かい交流や心の通い合いよりも  むしろ母親の決めた枠組みの範囲を超えないように  行動するよう教えてきた  人への思いやりを欠くことになっても支出が少なくて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more