アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「つぶやき」のブログ記事

みんなの「つぶやき」ブログ

タイトル 日 時
新しい恋
 距離が段々縮まって行く。  毎週会うたびにそう感じる。  接近し過ぎるのを避け、わざと少し距離を置いたりする。  隣に座ったり、また少し離れた位置の席に座ったり。  自分の側の別の男子と親しげに喋ったりする。  すると相手は私たちの会話の内容を聞いているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/16 19:38
18日の地震〜ガラス片が危ない
 揺れの後、散乱した部屋に呆然としました。  すぐに非常ベルが鳴りだし、階下へ行くと防火扉が閉まっていて慌てました。  水漏れがしていると他の住人が教えてくれました。  向かいのマンションの給水タンクからは水が落ちていました。  非常ベルはそのままにし、部屋へ戻って部屋を片付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 00:11
貯金できない女〜消えた北海道旅行
 6月、井上が全く準備してなかった現実と直面する。  会えば必ず『夏の旅行だけが楽しみ。』『旅行へ早く行きたい。』と乗り気だった。信じたし安心していた。間際になってくると『費用が足りなかったらバイトする。』と言い出すが、それも信じた。私は井上の言葉を常に信じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 18:01
境界線を守らない子〜臆病なのに横暴
 Kのプライドは高く、自尊感情は低い。自尊感情の低い者は他人を見下す。そうしなければバランスを取っていられないからだ。出席しなかった大勢の仲間は最初から一方的に不参加となる。Kたちが公正に与えない。  権限を、自分たちのものだと勝手に決めている。12ステップの基本、境界線は守られていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 18:01
僕たち仲良しクラブは偉いんだぞっ!
 出席しなかった大勢の仲間は選ぶ権利が無い。  告知するその日のミーティングを休んだがために。  イベント情報を知らされていない者は、行くか行かないか選ぶことはできない。    知らされていないのだから、選択する事はできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 19:31
仲良しクラブは公平性に欠ける
 ハイキングのアナウンスが始まって、何気なく質問した。  グループのホームページにはそれを載せないとの事。  今ここへ来ていない仲間は他にたくさんいる。  「皆それぞれラインやGメールでバラバラに繋がって、連絡先交換してない人もいる。」  「情報をどう伝えたら…。」  「仲間の中には一か月くらい休む人もいて、この情報を後で知って自分も行きたかったと思うかもしれない。残念に思うかもしれない。  それ、どうしたらいいですか…。」と意見を言った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 13:31
子供の頃から職業訓練〜ギャンブル依存症の家族
 習い事は情操教育ではなく、技能訓練だった。将来、収入を得るための職業訓練。「月謝が高い。」「こんな高いお金を払って。」「趣味で習わせてない。」勝手に押し付けておいて。まだ小さかった私に金の文句を言い続けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 18:11
壊れて行く女〜基本を学ばない結果
 自助の仲間は病んでる状態の者同士だから、プライベートな付き合いは控えめな方がいいんだよね。本当は。  だけど実社会と同じで、知り合って気の合いそうな人とは付き合いたくなる。  ましてや男女で気に入ったらそうしたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 18:01
学歴が上がっても自尊感情は上がらない
 自尊感情が高いというのは、このままの自分でいいと思う事。  学歴が高くなったら自尊感情が上がる訳ではない。高卒の人が大学卒業資格を得ても自尊感情が低い場合、その状態は変わらない。  むしろプライドが高くなり、人を見下すかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/31 23:41
毒親〜健康を害する家と歯科医療の歪
社会の歪と機能不全家庭  幼少の頃、生活環境が悪く私の歯は虫歯になり折れました。その責任は母にあります。  ただ、何とかしようと近所の歯医者へは行きました。  乳歯を折って近所の歯医者へかかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/22 20:41
 24歳の時知り合い好きになった人は独身主義だった。  個性の強い人で「今から会えるか。」と電話してきたり、デートは全く予定が立てられなかった。  振り回されたけど、そういう人を好きになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 20:38
発達障害の女〜話を広げて破壊する
 持ち上げては落とし、持ち上げては落とし、よくやってくれた。  待ち合わせの場所と時間を決める段階になると、突然返信が途絶える。メールを送って来なくなる。  人を嘲笑うやり方。奇怪な文脈のメールも何もかも気味悪い。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 22:53
実現しない飲み会〜反応を試す女
 Aさんとの連絡も保留状態でミーティングを休み、一か月ほどするとHさんからメールが届いた。  ちょうど火曜のグループの日で、ミーティングが終了して10分ほどの時刻だった。  「飲みに行く約束を取り付けたかったのに…。」という文章で、取りあえずまた連絡しますと返信した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 22:11
要らないもの〜自分を知らない痛さ
 世の中には有能な人、力のある人、魅力的な人が大勢いる。  順調にやって来たパートナーに、自分より優れた人を引き合わせる必要は無い。  そんな愚かなアドバイスをする必要は無い。  スポンサーの役割はプロの臨床心理士と似ている。  カウンセリングと同じ役目を果たしていると言っていい。  その同じ役割をしている有能な誰かに、パートナーを会わせたらどうなるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 16:18
危険な善意〜誤りを正しいと信じる人
 本人は自分の感傷でカウンセリングを勧めただけだ。それを善意だと固く信じて。  私の支援者が善意の塊である事に変わりはない。だから恐ろしい。  善意だと信じて疑わないところが恐ろしい。  意図していなくても、共依存の思い込みの強さは危険だ。人に何かを強く勧めるのは、知識と経験がいる。  本人は素人判断の愚かさにも気づいていない。  だから余計、危ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 16:01
過剰なメール送信〜人を意識操作する危険
 それまで途切れる事無く送信されて来たものがストップすると、何かあるのかと当然思う。説明が遅過ぎる。自己満足の世界だから説明不足になる。  自己完結した世界観がどこかにある。受け取る相手の事が見えない。相手に事情が伝わらない意味を分かってない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 10:18
価値あるものをゴミにする与え方
 どんなに価値あるものも与え方によってはゴミになる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 22:30
消えた北海道旅行〜残った傷と損害
 二人とも家族というバックボーン、経済力を持った家族込でしか私と関わろうとしない。  親の車を貸してやればいいだろう。それで気が済むだろう。  そんな安易な発想だ。  彼女たちにとっては痛くもかゆくもない。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 16:06
要らないものを手放そう
 今月13日、特養ホームへ行く。  洗濯を繰り返すので3年前に持って行った肌着もくたびれて、新しいのをお願いしますと介護士さんに頼まれた。  肌着もそうだが、パジャマの類やタオルなど、生活必需品が最初から少ない暮らしだった。  外出するための服、よそいきの服は山のようにある。  だけど自宅でくつろぐ日常着が少ない。  肌着が極端に少ない。  外出着の数に比べると信じられないほど少ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 18:35
夫に逃げられた女
 とにかくG先生は遅刻が多いと奥さんはこぼしていた。Gは他のセンター教室でも遅刻を繰り返すらしい。  先生という立場だと、あまり注意される事がない。受付の女の人も相手が先生なので、強い言葉では指摘しない。  それが慢性化して平気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 21:31
嘘つき美穂〜「踏み倒し」と「裏切り」が棲む街
 様々な場所で出張レッスンをしてきたが、ここだけは特別変わった地域に思えた。  休む時に連絡してくる生徒(保護者)が少ない。  5人中4人までが連絡してこない。  そういう生活習慣が無いかの様だった。  他の地域とは逆だ。  (大勢の生徒がいると、ついうっかり連絡し忘れたまま休む人も出てくる。それは全体の数パーセントの割合だ。)   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 18:48
外科処置の予定
 もうすぐ歯の治療、予約日が近づいてきました。  去年の暮れ、左上の奥、外科処置が必要だと説明を受けて、それ以降は下の歯との噛み合わせの調整などをしてて日程もまだ決まっていません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 12:06
同級生が抜け出す街で〜ギャンブル依存症の家族
 裕福でなくても、環境の良い場所に住んでいなくても、心豊かに暮らす事はできる。  両親の仲が良く、温和な家庭に育った人は幸せだと思う。    母はいつも神経をピリピリさせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/09 10:12
グランフロントに行きました。♪
 28日(金)、グランフロントに行って来たけど、混んでいました〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/30 22:06
2013年「ガリレオ」の女性刑事!(妄想編)
 ドラマの感想サイトが女性刑事への不満で凄い事になってる。  柴咲コウが外れた理由に織田裕二の名前が出てきたりして。  織田裕二なんてドラマと全然関係ないじゃん。  映画版の配役はドラマのレギュラーが優先するものだと思ってた。  友情出演は後から決めるものだと…。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 20:06
広がる不幸〜要らない物があふれた家
 精神疾患のある人を、無理に結婚させても不幸が広がるだけ。  何もいい事はない。  一緒になった相手にも精神的な不健康がうつっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 10:11
肩身の狭いドライブ〜軽過ぎた約束
 母の姉妹も、父親の方の兄弟姉妹もそれなりの暮らしをしていた。  子供が大きくなるにつれて車を買い、一戸建てを購入し、より豊かな生活環境を築いていく。  うちだけ車が無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 10:13
肩身の狭いドライブ〜平和な人の軽い約束
 平和な家庭に育った人は、そうじゃない家で育った人の事が分からない。自分の収入で大きな買い物をした事が無いし、目標金額のお金を貯めた事も無い。家族におねだりと甘えるのが当たり前の生活。  子供の頃からのそれが当然の暮らし。  だから簡単に考えている。私とは違うのだ。       *   *   *   *   *   *   * ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 21:06
人の欠損を平気で突く女〜棘のある日常
 生涯のうちで一度だけ、ストレートに歯の事を露骨に指摘された事がある。その人、交際相手の妹だった。確か2、3度目に相手の実家に訪問した時。(成人して引越し、歯医者へ通えなくなってから一年ほど経った頃の事だ。)  全く関係ない話題の最中に「歯、入れた?」  と、突然聞いてきた。  ああいう時、不意を突かれると戸惑うだけで何も答えられない。  何を聞かれたのかと耳を疑うだけで。  質問の意味もすぐに飲み込めなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 16:11
他人より遠い親〜意味のない結婚
 両親には何度か別れるという話は出ていた。  別居していた時期もある。  父親が一人家を出て、アパートを借りて暮らしていた。  私は母に連れられてそこを訪ねた事を覚えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 12:18
一生分のストレス〜要求し続ける親
 学歴のない母だがプライドは高く、肩書きを気にする人だった。  ある時、何かの時間で先生が、家で仕事をしているという意味の「内職をしているお母さんがいる家の人は手を挙げて。」と質問した。私も他の生徒に混じって手を挙げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 10:48
クラスの変な子
 自分が仕立てた手作りの服を、いつも私に着せていた。  普段着から、ピアノの発表会の服にいたるまで全て手作りだった。  既製服を「仕立てが悪い。」とけなし、一切買うことはなかった。  もちろん自分自身の洋服も全て自分で仕立て、着用していた。  自分の作る服が世界で一番、そういう認識があったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 16:03
競艇場に消えた退職金〜ギャンブル依存症の親
 父親は市役所に勤めていたが、ギャンブル依存症だった。  父親は毎日出勤し、給料をもらってはいたが、お金は尼崎競艇に消えていく事が度々あった。母親は洋裁の仕事を自宅でし続けた。  結婚当初から消えていくお金の穴埋めに母の収入が必要だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 14:41
中流家庭のセコい親子
 楽器店の会員になると割引特典があるんです。  ただ会員になったら、どこの楽器店でも割引になると思ってたみたい。このお母さん。  日本中のどのお店でも通用するだろうって?  んなアホな。( ̄■ ̄;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 14:03

トップへ | みんなの「つぶやき」ブログ

新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
Kanataのお部屋へようこそ つぶやきのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる